3月の成年後見

3月 5th, 2017

3月4日 名古屋市内での成年後見落語講演でした

主催:名古屋市・名古屋市成年後見あんしんセンター

市民後見シンポジュウム「市民後見人に期待されること」

会場の中区役所ホール500席が開演前から満席になりまして

入場出来ない事態で皆様に受付の方がお詫びに奔走しました。

 

DSCF1919

DSCF1905 DSCF1907

これだけ大勢の皆さんに集まって戴いたからには責任重大です

会場の熱気も伝わり汗びっしょりの「後見爺さん」でした

休憩後の第2部シンポジュウムの講師は弁護士の平野由梨先生

成年後見制度の概要を法定後見制度に絞って説明して頂きました。

続いての「市民後見人に期待されること」のシンポジストは

平野先生と市民後見人の椰野康子さん小野牧子さんのお二人

特別養護老人ホーム第二尾張荘 相談係長の吉田友則さん

名古屋市成年後見あんしんセンター 弘田直紀所長がコーディネーター

で私も参加して市民後見人の養成内容から支援・監督体制の説明

市民後見人お二人から活動事例を紹介して頂き平野弁護士からは

市民後見人と専門職後見人の違い(訪問回数などets)についての感想

と役割についてお話し頂き、吉田さんには施設の中での市民後見人の

存在感が被後見人にとって心強いとの感想を頂きました。

DSCF1918

 

弘田所長が流暢なMCでコーディネートして下さるので今回の私は

安心して聞き手側になっていたので勉強になりました。

市民後見人の養成が確実に進んでいて実務の中で生み出される迷いや

悩み事へのバックアップ体制も整っているのは安心だと思いました。

終了後シンポジストの皆さんと記念撮影

DSCF1923

 

 

6日は主催:東京都理容生活衛生同業組合の後見落語講演

会場は下落合の目白通りに面した東京理容会館3階ホール

DSCF1928

 

今回は私一人で制度解説も質疑応答もやらせて頂きました

 

DSCF1934 DSCF1936

 

いつもと違い参加者の平均年齢が若いので制度解説だけでなく

制度を悪用する事例をお話ししてご家族や地域にお住いの高齢者

の方々への見守りが必要な事と、御自身方には任意後見制度が

お役に立つ事例もお伝えして、ご質問にもお答えしました。

美容室でのお仕事はお客様との会話も大切になさっていると思います

ので日頃から話し上手な皆様ですから聞き上手でしたので私は2時間

一人で話し続けましたが時間が短く感じました。

2月の成年後見落語

2月 19th, 2017

一月下席鈴本演芸場、二月上席末広亭と寄席通いが続きまして

16日は水戸市で久しぶりの後見落語となりました。

主催は総務省 茨城行政相談委員協議会です

民生委員さんの活動は知っておりましたが今回初めて

行政相談委員さん(総務大臣から委託された民間有識者)

が市民の皆さんの行政への苦情や意見・要望を無料で受け付け

その解決や実現を促進して下さっています。

平成28年度 行政相談委員全体研修会での後見落語講演です

DSCF1735

会長さんのご挨拶と表彰者のご紹介に続いて私の落語です

 

DSCF1753

 

日頃から 皆さんの声に耳を傾けて下さる方々ですので

落語も熱心に聞いて楽しんで頂くことが出来ました。

 

制度解説のゲストに登壇して頂いたのは司法書士の先生です

リーガルサポート開設当初から成年後見制度に携わって来られた

リーガルサポート茨城 副支部長 藤井里美先生です

DSCF1778

 

成年後見制度の現状と課題をテーマに制度解説をして頂き

私の度々のツッコミや問題提起にも熱心にお答え頂きました

私の希望する対談方式に合わせて頂きました藤井先生には

本当に感謝申し上げます有難う御座いました。

 

そのまま水戸市内で一泊して翌日は小山駅から仙台駅で乗り換え

初めて青函トンネルに入り北海道新幹線で新函館北斗駅に到着

IMG_3507

 

ここで乗り換えて函館駅に到着しました

IMG_3508 IMG_3510

駅前のイルミネーション

IMG_3509

 

美味しい酒・肴で長旅の疲れを癒して翌日に備えます

18日は主催:函館市社会福祉協議会の28年度社会福祉大会

会場の函館市総合福祉センター多目的ホールには約500人

DSCF1793

 

私の講演の前の式典で各地域で活躍されている皆さんの表彰式

が行われましたが中でも在宅福祉委員の存在が特に目立ちました

函館市が20年前から導入している地域福祉に根差した取り組みで

他の市町村からも注目を浴びている福祉活動です。

そんな皆様に私の成年後見落語を見て頂けるのは光栄の至りです

DSCF1797

 

制度説明も落語に続いて私一人で勤めました

水戸市での行政相談委員と共に函館市の在宅福祉委員

改めて今まで自分の知らなかったお役目を果されている

ボランティア精神に溢れた皆さんに敬服致しました。

 

22日は花巻市での成年後見落語講演でした

主催は花巻市社会福祉協議会

後援は花巻市・花巻市民生委員児童委員協議会です

会場の花巻市文化会館中ホールは大入り満員

DSCF1810

 

落語に続いての制度説明は私か゜コーデネーターで

コメンテーターに司法書士の可児あさみ先生ともうお一人

地元 花巻信用金庫の照井正夫氏ですが前職は裁判所に

お勤めでしたので制度の概要と家庭裁判所への申立手続きなどの

詳細を分かり易くお話しして頂きました。

DSCF1878

 

可児(かに)先生には後見人としての実務内容からご本人の為を

考慮したきめ細かな活動が大切であることを実例を交えてお話し

頂きました。成年後見制度利用を難解にする状況下でも諦めない

熱意が伝わって来る存在感を逞しいと思いました。

私も大変勉強させて頂きました有難う御座います。

新花巻駅に送って頂く途中 宮沢賢治の生家で一枚

IMG_0008

 

 

25日は福井県司法書士会主催の市民公開シンポジュウム

素敵な老後、家族の笑顔のために考えよう!

〜相続・成年後見の活用方法〜

会場はJR福井駅西口 3Fハピリンホール

2Fには無料相談会のブースを設置しました

DSCF1880

 

私の落語の前に基調講演「無縁社会から支え合いへ」

NHK報道局社会番組部チーフプロデューサー板垣淑子氏

DSCF1883 DSCF1884

続いて私の落語とパネルディスカッション

DSCF1894

 

福井県司法書士会 企画研修部長 竹内順子氏

リーガルサポート福井県支部長  中尾 亨氏

私がコーデネーター役でお二人から落語のストーリーに合わせた

内容で相続・成年後見制度の解説とメリット・デメリットは勿論、

司法書士の仕事内容も紹介して頂きました。

さらにアトラクションは男声合唱団 ゴールデンエイジふくい

DSCF1901

 

メンバーの平均年齢が72歳の男声合唱団です

人生経験豊かな皆さんの歌声に感動してしまいました

特に私の年代には嬉しい選曲でしたので高校三年生や青春時代

思わず口遊んでしまいました。

成年後見落語DVD完成

2月 2nd, 2017

お待たせを致しましたDVDの完成です

と言っても非売品です!! ので無料で貸し出します

メールか電話で ひな太郎にお申し込み下さい

成年後見落語がどんな落語なのか知りたいとのお問い合わせ

を沢山頂いておりましたので昨年の横浜にぎわい座のライブ

を録画編集したものです。聴覚障害者対応字幕スーパー付

私と弁護士の内嶋先生は主催団体かながわ成年後見推進センター

よりの出演依頼を受けて製作は神奈川県社会福祉協議会様です。

IMG_0007

このDVDは社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

権利擁護推進部(かながわ成年後見推進センター)の製作物です

2017年 正月の後見・相続

1月 16th, 2017

初席は恒例の浅草東洋館でした

IMG_0012

 

元旦から5日間とも大入満員でした。

 

15日は笑顔相続落語セミナー

会場は株式会社レオパレス21 本社地下ホール

IMG_0003

 

今年初めての天国からのラブレター

IMG_0001

 

笑顔相続解説は小川先生です

IMG_0002

 

メモを熱心に取っている方も沢山いらっしゃいました。

 

22日は埼玉県鳩山町での成年後見落語講演でした

主催は鳩山町役場健康福祉課・地域包括支援センター

会場の町ふれあいセンターには100名以上の参加者です

DSCF1719

 

小峰孝雄 鳩山町長のご挨拶で始まり私の落語

DSCF1710

 

続いて制度解説とディスカッションです

登壇して頂く二人の専門家は行政書士で

コスモス成年後見サポートセンター会員の米田 恵

あかね社会福祉士事務所代表 小川正博

DSCF1716

 

成年後見制度解説と実例を交えた制度の必要性を限られた

時間の中で紹介して頂きました。

参加者の皆さんにお伝えしたい事は沢山あるのですが欲張ると

初めて後見制度を知る方には難しく感じると思いますので本日は

基本的な解説だけにさせて頂きました。

 

29日は広島県呉市での成年後見落語講演でした

主催:呉市社会福祉協議会 権利擁護センター

クレイトンベイホテルの会場は大入満員です

DSCF1724

 

私は広島県内での落語は初なので喜んで頂けるか心配でしたが

高座に上がり数分で客席は笑顔が溢れ笑い声で盛り上がりました

DSCF1726

 

第二部の制度説明には三名の方に登壇して頂きました

DSCF1728

 

弁護士の鈴木謙治氏には簡単な制度説明と後見人の役割など

社会福祉士の広森明子氏からは具体的な仕事内容etc

社協の山田尚輝氏には市内の制度利用の現状報告や相談場所

としての権利擁護センターをアピールして頂きました。

参加者からも良い事例を質問して頂きまして有難う御座いました。

 

30日は落語卓球クラブ新春初打ち会

IMG_0003

全国から参加頂いた卓球クラブの皆さんとダブルスの親善試合

エキジビションはでんでん・パックンVS福澤朗・元日本代表選手

そして林家こん平監督の元気な姿も見られて拍手喝采でした。

親善パーティーでは歌手や芸人の余興が盛り沢山でしたが、

何と言っても大トリは小遊三ヘッドコーチや昇太師匠達の

噺家ディキシーバンドにゅーおいらんずで盛り上がりました。

IMG_0002

 

30周年ですから いつもより余計に楽しませて貰いました

 

IMG_0001

 

この日は勿論 二次会・三次会は深夜まで続きました

12月の後見・相続落語講演

12月 3rd, 2016

1日の笑顔相続の日は大阪市での開催でした

会場のドーンセンターに全国から相続診断士が集結

一般の参加者も大勢様にご来場頂きました

IMG_0139

 

天国からのラブレターでのマクラのアメリカ大統領ネタを

ブッシュからトランプに変更、オチが甘すぎて爆笑に成らず

やはり当選したトランプさんを落とすのは無理でした(苦笑)

 

翌日の2日は兵庫県の播磨町で成年後見セミナー

会場は播磨町健康いきいきセンター

DSCF1690

 

客席は大入満員となりまして落語も楽しんで頂けました

続いての第二部 成年後見制度の必要性を語る座談会

弁護士の福島健太先生・播磨町社協 西野英三郎事務局長

地域支援センターあいあむ センター長 濱口直哉氏の三人

打ち合わせの時から楽しく分かり易くをお願いしましたが

皆さん関西人のユーモアのセンス全開での解説でした。

財産管理・身上監護・障害児者の親御さんからの相談内容など

深刻な話も明るく前向きな感じで安心感満載でした。

そして何よりも開催の挨拶をして頂いた清水ひろ子播磨町長が

落語から座談会まで参加して頂き終了後、私どもの控え室に来て

「大変解りやすくて良かったです」と労いの言葉を頂きました。

遣り甲斐を感じてこれからに繋がります 社協のスタッフ皆さん

福島先生 濱口さん 西野事務局長 お世話になりました。

 

6日は北海道 美幌町での落語で学ぼう成年後見制度

主催は美幌町社会福祉協議会・美幌町成年後見支援センター

女満別空港は朝からの雪模様で羽田から出発しても引き返すかも

との表示がでたりアナウンスが流れ心配でしたが着陸できました。

夏は九州方面の台風、冬は北海道の雪が毎度心配なんですよ

 

会場の しゃきっとプラザ 集団検診ホールには沢山の参加者です

夜の時間帯で雪道の中 北海道の皆さんは本当に凄いですね!!

DSCF1697

 

その気持ちに報いる為に落語も熱演致しました

DSCF1699 楽しんで頂けたと思います

第二部はパネルディスカッションです

DSCF1702

 

美幌町における後見活動の取り組みを報告する形で

先ず始めに社会福祉協議会福祉活動専門員の小國柑奈さんから

制度解説と成年後見支援センターの活動内容を紹介して頂き

続いて法人後見支援員の磯崎幸子さんに後見人業務の実例紹介

最後に美幌町役場民生部高齢者福祉担当の喜来正吉主査に

町長申立に至るまでの解説とケースを紹介してもらいました。

高齢者世帯の割合が増加していく町の福祉全般の問題は簡単に

解決策が見い出せない中を努力されている事を感じました。

町内のホテルに宿泊するので講演終了後に食事をお誘い頂き

お言葉に甘えさせて頂きましてご馳走様でした。

 

10日は「笑顔相続落語in福井」主催:福井新聞社

協力:うちのことプロジェクトで福井県に行って来ました。

会場は福井新聞社 風の森ホールです

IMG_0145

 

大入満員です 300人以上の参加者になりました

IMG_0141

 

天国からのラブレターに続いて笑顔相続解説

IMG_0143

 

小川 実 先生と遺留分に配慮した遺言書の必要性と

法定相続人達に親の気持ちを伝えることの大切さを解説

IMG_0144

 

会場の全員で相続人になったつもりのシュミレーション問題

に参加して頂いて楽しみながら笑顔相続を感じて頂きました。

 

14日は東京国際フォーラムでの笑顔相続落語

IMG_0149

 

私の会場はPGF生命保険株式会社のブースです

IMG_0151

 

朝からの雨にもかかわらず大入満員でした

IMG_0150

 

今年の納めになる笑顔相続落語セミナーでした

成年後見の旅11月の報告

11月 3rd, 2016

1日 北海道 網走市社会福祉協議会主催

地域づくりフォーラム「落語で学ぶ成年後見」

会場はオホーツク文化交流センター

DSCF1550

 

落語で始まり制度解説には3人に登壇して頂きました

いせの里 指定居宅介護支援事業所 管理者 中村好秀

から成年後見活動の実際について報告して頂きました。

市民後見人の清野芳美氏には体験した事例からの活動報告

生活サポートセンターらいと 大津山逸朗支援員にも補佐役

として私の質問などに解説して頂きました。

来場者の皆さん落語だけでなく制度解説も楽しそうに

聞き入って下さいまして有難うございます。

 

12日帯広市と13日釧路市の連続開催でした

とかち帯広空港に早目に到着、講演時間まで余裕が有るので

帯広百年記念館で十勝地方の歴史を見学させて頂き続いて

帯広と言えば帯広競馬場のばんえい競馬にもご案内頂きました。

人参を食べる姿は可愛いお馬さんに見えると思いますが

IMG_3337 IMG_3346

 

私の身体と比べて見て下さい1tを超える馬体に近付くと

その大迫力に圧倒されます(手まで呑み込まれそう、びびってます)

ミニ観光させて頂いて会場の帯広市保健福祉センターへ

主催:帯広市社会福祉協議会 帯広市成年後見支援センターの

平成28年度 福祉フォーラム

DSCF1563

 

落語に続いて市民後見人のお二人にも登壇頂きまして

具体的な事例を紹介して貰い成年後見談義となりました

DSCF1570

 

質疑応答も成年後見センター「みまもーる」の鈴木所長に

助言を頂きながら滞りなく終了となりました。

 

終了後は翌日の開催地釧路市のお迎えの車で移動です

釧路市が近付いて来ると急に霧が出て来ました時期的には

早いらしいのですが最近は異常気象が当たり前みたいです

釧路川に架かる幣舞橋の夜霧は何とも映画の世界です。

この夜は釧路市社協さんに美味しい酒肴をご馳走になりまして

誠に申し訳ございません有難うございました。

その帰り道ホテルまで歩いた時に見つけました

IMG_0044 釧路の夜 歌碑

私の持ちネタ美川憲一のヒット曲が流れて来ました

釧路は歌や映画の中で無くては成らない存在感が有りますね。

 

翌日は日差しも差し込む良いお天気になりました

平成28年度釧路市市民後見フォーラム

会場は釧路センチュリーキャッスルホテル

釧路市社会福祉協議会主催

DSCF1577

 

落語に続いて市民後見人お二人に活動状況を発表して頂き

権利擁護成年後見センター専門員の方権利擁護の推進体制報告

 

DSCF1596

 

前日の帯広市同様に長時間にも拘わらず皆さん熱心に

解説を聞いて下さいまして有難うございました。

市民後見人の活動が確実に広がって来ている実感を

二日間で改めて確認出来た事を嬉しく思います。

 

20日の落語会は林家彦丸真打昇進披露でした

IMG_3405

 

 21日の鎌ケ谷市 成年後見落語講演

主催は鎌ケ谷市社会福祉協議会

DSCF1598

 

落語の後はお二人の後見人から経験談話を伺いました

DSCF1604

第三者後見人の仕事内容などを武岡氏から親族後見人の

立場から母親の後見人になった女性としての思いを熱く

語っていただきました。

 

23日鹿児島市  成年後見落語講演会

鹿児島県宅地建物取引業協会からの御依頼でした

DSCF1618 

落語に続いて制度解説も私が一人で勤めました

 

24日横浜市 富岡東地域ケアプラザ

早朝からの雪にも拘わらず沢山の来場者でした

DSCF1649 司法書士の佐藤先生から制度解説

参加者の皆さんからも活発に質問を頂きましたので盛り上がりました

DSCF1650

その為に準備して下さった資料や解説時間にお邪魔したと思いますが

私の希望に沿って解説して頂いた佐藤先生に感謝申し上げます。

 

 25日ひたちなか市 成年後見落語講演

ひたちなか市福祉部・NPO法人生活支援ネットワーク主催

DSCF1657

 

制度解説は小美玉市 社会福祉士の横須賀 優氏

DSCF1683 と私の二人で

横須賀氏のレジメとパワーポイントを中心に解説

兎に角成年後見制度の必要性をお伝えしました。

10月の成年後見落語

10月 24th, 2016

22日 柏市高齢者権利擁護フォーラム

会場: 柏市民文化会館での落語で学ぼう成年後見制度

161022第1部

130人 以上の参加者の中でも女性陣が笑いをリードして

下さるので落語が盛り上がりました。

落語に続いての制度解説は司法書士の長谷川秀夫先生

と千葉県社会福祉協議会の坂本広太郎氏と私の3人

161022第2部

 

 

パワーポイントを使っての概要説明を長谷川先生から

オマケに資料として参加者の皆さんに配布済みの

わたしの望みノート(エンディングノート)の紹介も有り

至れり尽くせりでした。

柏市は福祉で先進を目指す町だと感じました。

 

23日埼玉県吉川市の生活支援担い手養成研修2016

第6回 落語で知ろう成年後見制度 

会場: 市民交流センターおあしす 多目的ホール

DSCF1500

 

落語のストーリーで制度の必要性を笑い話で強調してから

DSCF1504 DSCF1502

 

制度解説を弁護士の小澤裕也先生にお願いしてから

質疑応答に私と社協の職員さん二人で参加して制度の必要性と

良い後見人選びについてディスカッション

DSCF1509_2

 

皆さんからの質問にも小澤先生から説明して頂きました。

 

25日 西東京市 笑って楽しく成年後見講演会

主催: 西東京市社会福祉協議会 保谷こもれび小ホール

DSCF1520

 

続いては司法書士の武藤 進先生と二人で制度説明

DSCF1525

初めに武藤先生から後見制度の活用術を解説して頂き

配布済みのリーガルサポート刊の後見ノートの書き方

締めくくりに質疑応答も時間いっぱいまで武藤先生に

お願いしました。

 

30日は宇都宮市内 (株)セレモニー宝典 主催の

終活落語&お片付けセミナーに出演させて頂きました

会場は150名以上のお客様で満席です

DSCF1535

 

 

DSCF1543

今回は落語に続いての成年後見制度説明も私が一人です

法務省民事局のパンフレットを使用して制度の必要性と

良い後見人選びは慎重に考えて、財産管理だけでなく身上監護

も含めて適任者を探し出しす必要が有ることをお話ししました。

私の講演に続いて お片付けと終活についての講演は

終活カウンセラー 大杉 悦子先生 でした。

IMG_0043

 

さらに地元の行政書士の先生5人が控えて下さいまして

希望者の方達に無料相談会を実施して頂きました。

笑顔相続落語9月

9月 9th, 2016

7日はサミット会場になった伊勢志摩に行きました

会場は伊勢志摩ロイヤルホテル

大和ハウス工業株式会社さんのロイヤル会総会です

300人以上のお客様でしたが 打てば響く好感度MAX

心を込めた天国からのラブレターの一席となりました

IMG_0127

 

続いての笑顔相続解説は小川 実 代表です

IMG_0126

小川先生も手応えを感じるお客様でした

お疲れ様でした#$ありがとうございます。

帰り道は伊勢神宮に参拝刺せて戴きました

IMG_0131

 

何度もお参りしている小川先生・山本事務局長に

教えを請いながらの伊勢めぐりとなりました。

IMG_0128

 

お土産の赤福を 大量に購入して帰り道と思ったら

下戸の小川先生から赤福氷のお勧めが有りました

IMG_0129

 

私は十何年ぶりにかき氷を食べました

蒸し暑い中 歩いた後の抹茶氷は美味しかったです

でも先生 すいません そのまま入っている赤福餅は

難敵でした# すいません ご馳走になりながら

すいません 本当にすいません#$%&

 

13日西東京市で笑顔相続落語 会場はコール田無地下二階ホール

三井住友銀行西東京エリアとSMBC日興証券(株)の共催です

IMG_0133

 

落語には丁度良いホールでしたので熱演しました

笑顔相続解説は小川先生です

IMG_0132

相続シュミレーションにも皆さん参加して頂きました。

雨模様の中ご参加下さいまして有難うございました。

 

16日は「敬老イベント」親子で寄席に行こう

日本橋公会堂ホールでの笑顔相続落語でした

関東相続診断士会の皆様の御蔭で300人の参加者です

IMG_0133

 

笑顔相続解説は勿論! 小川代表ですが後半には

笑顔相続ノートの記入も会場の皆さんと行いました。

IMG_0132

大成功でした

相続診断士会の皆さんお疲れ様です。

 

22 日は仙台市での笑顔相続落語セミナー

(株)ニーズトラストジャパンさんの主催です

IMG_0137

今回の落語は最新バージョンです、何と天国の案内人は

東京都庁 天国出張所の職員なのでした(真偽の程は怪)

IMG_0135

 

笑顔相続解説は小川先生

IMG_0138

 

笑顔相続ノートの書き込み方も皆さんと一緒に記入

終了後の個別相談会は大勢の方の参加が有りました

IMG_0136 相談中の小川先生

至れり尽くせりのセミナーでした。

9月の後見落語

9月 9th, 2016

3日の会場はは沖縄の国立劇場おきなわ・大劇場です

琉球銀行さん恒例の第13回ロールプレイング全行大会

のショートセミナーで成年後見落語「後見爺さん」を一席

DSCF1490

 

立派な鳥の子屏風と豪華な照明で私が光ってます(笑)

場内は全員が銀行員の方なので制度の説明は省略して

落語だけ楽しんで頂きました。

 

11日の後見落語は秩父市の歴史文化伝承館ホール

秩父市社会福祉協議会の主催です

IMG_3910 - メール1

 

後見爺さん の一席を楽しんで頂いてから

 

IMG_3932 - メール2

 

続いては公開座談会 ~ひな太郎の部屋~

成年後見人業務に携わる専門職の方がゲストです

司法書士の嶋村佳織と社会福祉士の中島啓和

IMG_3962 - メール3

 

制度の簡単な解説と後見人業務の役割を具体例を交えてお話頂きました。

終了時間の直前に来場者の方から質問が有りましたので登壇者三人で

時間の有る限り説明させて頂きました。

 

17日は北海道苫小牧市での成年後見落語セミナーです

会場は苫小牧市民会館 小ホール

133

 

毎度 私の落語で始まり楽しんで頂いてから

続いてはプロジェクター画像によるスクリーン紙芝居

台詞の出演者は一生懸命練習した職員の皆さんたちです

ストーリーは成年後見申立を相談されたセンター職員が

周囲の皆さんの連携で成年後見制度の利用が必要か否かを

確認して行き家庭裁判所での調査・面談に至るまでを説明、

弁護士の大谷和広先生をリーダーに職員7人の皆さんが練習した

気持ちが伝わって来る楽しい制度解説でした。

148

続いて私と大谷弁護士の紙芝居の内容に関連する後見談義です

制度の利点は勿論ですが課題も山積しています。

それを踏まえて上手に利用して頂くようにとの結論になりました。

 

30日は横浜にぎわい座での成年後見落語でした

主催は神奈川県社会福祉協議会 権利擁護推進部

かながわ成年後見推進センター

300人以上の参加者ですので二階席まで大入満員になりました

IMG_0524

10年かけて磨き上げた「後見爺さん」で始まり

20160930_01 20160930_12

続いては第2部 弁護士の内嶋順一先生の制度解説

20160930_16

私の落語のストーリーを引用して分かり易い説明で

ユーモアもたっぷり交えての初歩的な制度解説でした。

第3部は私と内島先生で成年後見人の仕事内容を中心に

後見制度の必要性と適切な後見人選びを楽しくトークしました

20160930_14

 

今回の全ては収録されDVDとして後見制度の推進に5~10年

使用される内容を目的にしたので時事ネタを私も先生も極力

封印したので苦労しましたが、その甲斐有って大成功でした。

神奈川県社協 権利擁護推進部の皆様お世話になりました。

成年後見落語in臼杵市

8月 28th, 2016

大分県臼杵市の成年後見セミナーです

主催は臼杵市社会福祉協議会 臼杵市市民後見センター

〜誰もが臼杵で自分らしく暮らせるために〜

会場の臼杵市民会館 小ホールは100人以上の来場者

DSCF1484

 

落語で楽しんで頂いて続いてはシンポジウム

コーディネーターは臼杵市民後見センター所長の

大分あおば法律事務所 弁護士の 田中 利武先生

シンポジストは4名の臼杵市で活動する皆さんです

臼杵市福祉保健部福祉課 課長 高野   卓之

市民後見センター 顧問・アドバイザー 吉田 明美

同センター支援員・市民後見人の佐藤照子氏と赤迫三枝子

私もアドバイザーとして参加させて頂きました。

DSCF1488

 

始めに高野課長さんから市民後見事業の概要を解説画有り

吉田さんから市民後見センターの歩みと簡単な制度説明

田中先生から成年後見制度の利用促進に関する解説が有り

市民後見人お二人から事例報告をお話しして頂きましたが

市民後見人の必要性が良く理解できる内容で私は感銘を受けました。

一般市民の方にはまだまだ認識されていない市民後見センターの

役割を全国に声を大にして周知活動して行きたいと思いました。

 

今回は前日に乗り込みましたので午後からの講演前にミニ観光を

させて頂きました。

国宝の臼杵石仏は平安時代後期から鎌倉時代にかけて岸壁に刻まれた

60余体の磨崖仏群なのですが、これは一見の価値有りでした。

次にご案内頂いた街中の商店街は石畳の街並みが京都の様な風情です

思い掛けなく大いに楽しませて頂きました。

臼杵市社協の皆さん大変お世話になりまして有難う御座いました。