5月の寄席

ゴールデンウイークは奥さん孝行の旅行で始まり

旅行で終わました。10連休なんて無駄だ!!

 

今月の仕事始めは福岡県の落語会です

小郡市の松崎駅前に自宅一階を寄席として建てた

元西日本新聞社記者の宮原さんの狸ばやしです。

本当に駅の真ん前、ホームから見るとこんなです

今回の狸ばやしは直木賞作家 葉室麟を語る2

2017に御逝去された先生との交友のある方々と

私も一緒にお話しさせて頂きました。

席亭の宮原さんの挨拶から始まり

私の落語二席「締込み」「幾代餅」

葉室先生を語る登壇者は右から

長年の友人席亭の宮原さん

直木賞作家の朝井まかて先生、憲法学者の南野 森先生

誰にも優しいお人柄の葉室先生を本気で怒らせた

朝井先生のエピソードや南野先生からは葉室先生が

専門的な知識が半端なく凄くて感服した思い出など

次から次へと初めて聞くエピソードに客席の皆さんも

興味津々でアッと言う間の楽しい60分間でした。

改めて早過ぎた葉室 麟先生の御逝去が惜しまれます。

追伸 6月7日の西日本新聞です

 

 

5月下席の浅草演芸ホールは連日の大盛況でした

Leave a Reply