3月の成年後見落語

2日はキンケロシアターでカラオケの会

第8回SK唄クラブ♪ラ・ラ・ルコンサート

年に一度の本格的ステージで司会と唄もデュエット曲

「別れても好きな人」を夫婦で熱唱致しました。

出演者30数名皆んなで楽しく歌い盛り上がりました。

5日は三遊亭圓歌襲名披露パーティー

帝国ホテルで盛大に行われました

高級ワインでの乾杯で始まりました

  

料理の写真修正します

 

16日は鹿児島県で成年後見落語講演

主催はリーガルサポート鹿児島支部

かごしま県民交流センター 県民ホールは大入満員

第1部のフリーアナウンサー生島ヒロシさんの講演

「生島流 人生の生き抜き方」幕開けから盛り上がります。

続いて第2部は私の成年後見落語「後見爺さん」ですが

生島さんの楽しい雰囲気を引き継いで盛り上がります。

第3部は制度説明を兼ねた座談会です

社会福祉士・司法書士の先生方と80分間

成年後見制度制定20年 成果と課題をテーマに

制度の必要性とメリット・デメリットを説明して

分かり易く大事な事柄をお話しさせて頂きました。

 

20日は四日市市で成年後見落語講演

主催は四日市市社会福祉協議会です

会場は四日市地域総合会館あさけプラザ

後見落語に続いて制度解説

地域福祉推進係 社会福祉士の鈴木智也さんと

 制度の概要説明

制度が誕生した理由やどんな人に必要なのかなど

参加の皆様に後見制度への関心を深めて頂きました。

 

23日は福岡県中間市で成年後見落語講演

主催は中間市社会福祉協議会 後援:中間市

会場の中間市中央公民館には約200名の来場者

早くに会場入りのご婦人方が笑いで盛り上げて下さり

落語で制度の必要性をお伝え出来たと思います。

続いては制度の入り口的な解説をパネルディスカッション

私がコーディネーター

中間市 介護保険課 地域包括支援センターのお二人と

なかま成年後見支援センターからのお一人

日常生活自立支援事業から法定後見制度の利用に至る

実例を制度利用の流れの一例として紹介しました。

制度解説は多すぎると難しく感じてしまうので少ないながら

大事な事柄をお話しさせて頂きました。

29日は北海道北広島市で成年後見落語

主催は北広島市成年後見センター

会場は北広島駅の目の前芸術文化ホール活動室

満席の皆さんに66歳の自虐ネタの漫談で笑って頂き

いつかは成年後見制度が必要になる可能性を伝えて

落語「後見爺さん」の一席を楽しんで頂き休憩後に

私の制度解説は後見制度を利用する方が良いか否か

利用と判断した場合の大事な問題、誰が後見人になるか

基本中の基本をお話しさせて頂きました。

後見センターのお二人にも登場して頂き気軽に相談で

センターに来て頂くのが一番良い方法ですとお伝えしました。

Leave a Reply