認知症サポーターキャラバン報告会

1月31日  砂防会館 別館シェーンバッハ・サポー

全国各地からキャラバンメイト・認知症サポーターが集合

約800人で会場は埋め尽くされました。

DSCF1204

第一部は表彰式です

サポーター講座開催回数上位キャラバン・メイト5名と

優良活動事例 3団体が表彰されました。

DSCF1179

続いて優良活動事例の実践報告が有りました

DSCF1180

損保ジャパンでは社長さんを筆頭に幹部の方全員が

キャラバン・メイトの講座を受講してメイトを養成、

さらに全国の支社にまで漏れなくサポーター講座を開催して

全社を挙げての認知症サポーター育成活動を達成。

京都府精華町・久留米市地域では小学生を対象にした

認知症を理解して高齢者に優しく接する事の大切さなど

授業で学び、高齢者施設にも訪問する体験学習など、

年齢を問わず地域全体でのサポート体制を整えました。

これからは子供時代から認知症に関する正しい知識を身につけた

若者たちが育ってくれると思いますと私の足掛け10年の活動で

見えてこなかった光が一筋見え始めてきました。

この子たちが大人になるまで後10年頑張りましょう。

第二部では

私の落語の前に認知症のご本人から健常者には解らない

日常生活の中での交通手段・買い物などで発生する問題

時間経過の感覚など生の声でお話し頂きました。

DSCF1181

続きまして「後見爺さん」の認知症サポーターバージョン

DSCF1190

何しろ800人の大会場ですので落語が楽しんで頂けるのか

不安も持ちながら講座に上がりましたが大丈夫でした。

流石は人に優しい皆さんの集まりですね!!

普段の落語会などよりも好意的に聴いて下さるので

落語を楽しんで頂くことが出来ました。

DSCF1192

 

第三部は報告会

全国キャラバン・メイト連絡協議会 事務局長 菅原 弘子

より 認知症サポーターキャラバン10年目の総括と現在の動き

 

厚生労働省 老健局 高齢者支援課 認知症虐待防止対策推進室

IMG_0021

室長  水谷 忠由

からは 今後の認知症国家戦略施策の解説が有りました。

IMG_0020

私もサポーター講座を受講して認知症サポーターの仲間入りしました。

Leave a Reply