久留米・小郡独演会

森川酒店・アプローズスタジオひな太郎独演会

西鉄久留米駅西口の前に森川酒店が有ります

1階の店舗は立ち飲みが出来る居酒屋さんです

おでんを始めおつまみも豊富です。

5階がスタジオになっていてご覧の通りです

DSCF1137

 

落語には丁度良い空間です

締込み・幇間腹・居酒屋の三席楽しんで頂きました。

もちろん終演後は1階で美味しいお酒をご馳走になりました。

こんどから久留米に来る時は何時でも良いお酒が飲めます。

翌日は小郡市の狸ばやしでの独演会です

DSCF1138

 

甘木鉄道・松崎駅前に隣接する自宅1階に一般人が

本格的な寄席を作ってしまったからびっくりです。

DSCF1139

席亭の宮原さんとは30年来のお付き合いが有ります

志ん朝独演会で小倉に行った時にお知り合いになりました。

西日本新聞社の記者さんですので九州各地の支局長を勤めた

転勤族時代に大川市の隣町、城島町(現・久留米市)で始めた

酒蔵寄席(17年間続きました)・大川市・八女市・大牟田市ets

各地で落語会を開催して行く内に自宅に私財を投じて完成

平成7年の杮落しに私とあさり(現・圓太郎)が出演しました。

その後も多数の芸人が出演して今回は第43回目の開催です

縁もゆかりも沢山ある落語会ですので身が引き締まります

DSCF1140

 

突然の衆院選投票日と重なり来る予定の新聞社の方たちは

多数来られなくなってしまい宮原さんは心配してましたが

こんなに沢山ご来場頂きました。長年の実績ですね

幇間腹・そば清・抜け雀の三席熱演できたと思います。

大変ご苦労が有ると思いますが、お席亭頑張ってください。

似顔絵の色紙を頂きました

久留米市在住の坂本豊信さん作です

IMG_0014

Leave a Reply