後見落語in高山市

12月16日飛騨高山駅に着きましたが雪景色です

IMG_2349

迎えに来て頂いた車もご覧の通り

IMG_2335

 

それでも会場には沢山の皆さんに集まって頂きました

DSCF1153

 

後見落語の後はディスカッションですが

楽しみながら聴いていただく目的も有りますので

地元で有名な自称吉永小百合?!さんにも参加しました

(ひだ医療福祉ボランティアの会・穂波正子さん)

DSCF1161

地域包括支援センターの皆さんと後見制度の必要性を

小百合婆ちゃんが笑いを交えながらも真面目に経験談として

紹介してくれましたので私も楽しく解説できました。

ご協力ありがとうございました。

悪天候にもかかわらず高山市の講演は無事終了しましたが、

翌日の豊橋市に向かう予定が爆弾低気圧による大雪で

電車が出發直前に起きた倒木により架線が遮断された為に

動きません、高山社協の皆さんが早朝から交通情報を確認して

下さったのですが、高速道路も通行止めになってしまい仕方なく

電車の動くのを何時間も待ち続けましたがダメでした。

豊橋市社会福祉協議会様・成年後見支援センターの皆様

大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。

取り返しのつかない事態になりましたお詫び申し上げます。

Leave a Reply