成年後見落語in札幌市

北海道税理士会成年後見支援センター開所記念

各地で成年後見センターがぞくぞくと開設されていますが

税理士会でも既に全国各地に開設されて来ました。

今回は7月3日から札幌市内で開所の運びとなりまして

そこで前日の開設記念講演に私が呼ばれて参りました。

会場は京王プラザホテル札幌です

CIMG1581

一般市民向けの周知活動とは違い来場者は税理士会の先生方や

弁護士・司法書士・社会福祉士の先生達ですので制度説明は省略

(私よりも詳しい先生達ばかりですから)

後見落語がどんな物かを体験して頂きました。

落語に続いての成年後見談議のお相手は三人の先生です

北海道税理士会から濱村裕章副会長・佐藤はるみ先生

ゲストに東京税理士会副会長 伊藤佳江先生

必要性と良い後見人選び、税理士さんが後見人になった場合は

どんな特色を発揮出来るか、他の業種の後見人との連携方法など

聞けば聞く程 成年後見制度の奥の深さを感じる私でした。

CIMG1599

財産管理が得意でも身上監護監には自信がない場合でも

その逆のパターンでも非後見人の為に連携を深める事で

制度を活用するのが望ましいと言う結論になりました。

やっぱり肝心なのは人と人の絆なんですね

終演後のパーティーでも先生方から学べる事が沢山あり

今日はとても良い勉強になりました。

全国の税理士会成年後見支援センターに期待致します

記念講演にお声がけ頂きまして有難うございました。

Leave a Reply